いじめ問題対策

いじめ問題解決 のページを説明

いじめ問題解決

いじめ問題解決には子供達に正しい価値観を教える必要があります。いじめ問題が起きてもマスコミは「いじめはいけない」とは言えるのですが、「なぜいじめがいけないのか」は指摘できない為、解決にはつながりません。

また、教育界内部にも、いじめ問題解決を妨げる動きがあります。小中高生を対象に実施された「いじめ実態調査」に対し、北海道教職員組合がアンケートの回収や教員向け調査に協力しないよう指示を下した。このような、いじめ問題調査協力の拒否もいじめ問題解決を遅らせる要因の一つになっている。

いじめ問題解決には「話し合い」ではなく「何が正しくて何が間違っているのか」の善悪の基準を子供達に指導する事が肝心である。また教育者は自らが聖職者であるという自覚を持ち、善悪の条理をに照らしていじめ問題の解決策を考える事が何よりも求められている。



| いじめ問題対策

いじめ問題解決は参考になりましたか?

いじめ問題に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
いじめ問題研究所へのリンク
リンクは自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]いじめ自殺問題を招いた「話し合い」

いじめ問題研究所のTOPへ
"いじめ問題解決"のTOPへジャンプ

>>キーワード別に読む

いじめ問題対策
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。